風俗を充実させるための体験談を多数ご紹介しております。

充実した風俗体験

デリヘルで恋人気分味わえて最高

投稿日:2016年2月25日

僕は恋人が、できたことありませんでした。30年間まったくないというか、人見知りがひどくて女の人からこれをかけられても声がでなくなるほどでした僕はひとからは顔はイケメンだしスタイルもいいのになんでとよく言われました。でも極度な人見知りが、ひどくて会話にもなりませんでした。そこで友人に女の子と会話する練習をするために、デリヘル嬢を呼んで恋人ごっこシュミレーションすればいいと言われました。ここで勇気を出して、がんばってデリヘルに電話しました。好みとか聞かれたので、年齢だけ20代でお願いしました。部屋で待っていると、ドキドキして胸が爆発しそうになりました。いくら相手がプロのデリヘルといえ僕は男ですからリードしなきゃいけないのかと色々考えていました。そこにデリヘル嬢が入ってきました。おとなしそうで、かわいいです。僕のタイプでした。初めてですかと聞かれ黙っていました。いつものようにあがってしまって声がでませんでした。すると彼女は踊ってぼくをリラックスさせてくれました。思わず急に踊ったので笑ってしまいました。彼女は声でるじゃんといいました。そこで一気に僕の何かが解けた感じになり、話すことができました。彼女はやさしく僕にキスしてくれました。おめでとう私があのたの恋人になってあげるといい、僕のあそこを触っていかせてくれました。本当に楽しいデリヘル体験でした。

友達のように接してくれるデリヘル嬢

いつも頼んでいるデリヘル嬢とは、もう友達のような関係です。私が好きな体位も知っていますし、何処が敏感かも知っています。だから、何も言わなくても、来てからどんどんと手順よく気持ち良くさせてくれるのです。それがとても嬉しくて、まるで本当の彼女のようです。どんな言葉を言ったらいいのかも知っているから、いちいち教えなくてもいいのが良いですね。私は耳たぶがとても弱いのですが、その耳たぶをチューチューと器用に舐めてくれるのがとても気持ち良いです。いつも丁寧に舐めてくれるのが嬉しく、それだけでもイってしまうんです。そして、最後は必ず私の肩や太ももを揉んでくれるのが嬉しいところです。揉みながら会社の話やテレビの話、ちょっとした面白かった話をしては盛り上がるのです。その子はとってもお喋り上手で、私に色々なお話をしてくれるのです。その中でも彼女のお母さんの話は実に面白く、聞いていて自分も母親を懐かしくなっては、母にプレゼントを贈るのでした。