風俗を充実させるための体験談を多数ご紹介しております。

充実した風俗体験

デリヘルで否定?

投稿日:2016年4月13日

おしりにむさぼりつきたい、なんだか無性にそんな気持ちになりデリヘルを使って女の子を自宅に呼びました。女の子がくるまでに必死に部屋の片づけを行い、とくに布団の周辺は念入りに掃除しましたね。そして女の子がきたので、すぐに部屋に入ってもらい、早速下半身の衣服を脱いでもらいました。すると女の子に下半身だけでいいのかと聞かれましたが、今回はひたすらおしり目的だったので、それでいいですと答え早速おしりをこちらに突き出す格好になってもらいました。そしてまずは手でもちもちのおしりを揉み揉みしまくりました、女の子も声を上げて盛り上げてくれましたね。途中穴の部分を触ってしまうとまた違った声を上げていました。その後は口を使っておしりの一番肉のついている部分を舐めていき、そのまま太ももの方へと舐めていきました。なんだか調子に乗ってきてそのまま足のほうまで舐めまくってしまいました。最後はおしりで枕をしてもらって今回は帰ってもらいましたね。

雨の日のデリヘル体験

一人暮らしで彼女もいなくい休日に、雨まで降ってきたので、ひとりで何もせずにいました。そして、ふとデリヘル嬢を呼びたいなと思い、スマホを見ました。登録しているお店の女性の出勤情報を見て、雨の日で悪いなと思いながらHさんを指名しました。しばらくするとHさんが部屋に来ました。少しだけ髪の毛が濡れていたので、雨の日にごめんねと言うとHさんは全然気にしないでと言いました。あまり美人タイプではないですが、根強いファンが付いていそうなアイドルのような外見の女性でした。Hさんは手コキもフェラも全力で丁寧にしてくれる女性で、ここ最近でいちばんよいサービスをしてくれました。素股が始まると、Hさんはそれまでの職人の様な感じから、恋人同士の様な雰囲気になり、喘ぎ声を出したりしながら感じてくれました。一緒にいこうとふたりで行って、同じタイミングでフィニッシュしました。シャワーを浴びて服を着てHさんが帰る頃には雨も止んでいました。